すこやか工房 採用サイト

  • 新卒採用はこちら
  • キャリア・中途採用はこちら

仕事を知る先輩インタビュー

  • 2008年入社(11年目)
  • 部署:コンタクトセンター

私はコンタクトセンターという部署のまとめを行っています。お客様からのお電話を受ける中でいただく様々なご要望を社内で共有するのも私の役目。そのほかにも、お客様とのコミュニケーションツール「すこやか通信」の制作やカレンダーづくり、季節のご挨拶状の制作・発送など、いろいろな業務を並行して担当しています。

弊社にはお客様から1日数百本のお電話がかかってきます。その中で、お客様の笑顔やご満足のために、何ができるかを考え、実践する。 お客様に直接お会いできることが少ない業務だからこそ、お電話だけでなくお手紙も出し、お客様のこころとふれあいます。
このように、コンタクトセンターの業務は幅広く、一言でお伝えするのは難しいかもしれません。仕事の成果が具体的な数値で表れないため、自分たちの取り組みがどこまでお客様のご満足につながっているのか、はかり知れないことも多々あります。
ただ、すべてのスタッフが自分たちの行っていることがお客様に喜んでいただけているかどうか、常に考えながら行動しているのは確かな事実。どんなに小さな問題もすぐに改善策を探る。こんなきめ細かな体制が整っているのは、“すこやか工房”の大きな強みだと感じています。

コンタクトセンターはお客様ともっとも近い位置にいる部署。この部署に配属され、改めてお客様のために仕事をするよろこびを感じる日々です。
私たちの最終的な使命は、代表である光本の願い―「ご縁をいただいたお客様に、より健康に、より笑顔になっていただく」こと。
その想いをコンタクトセンターでいかに表現していくか、私たちに寄せられる期待の大きさを感じています。
これからもお客様が「こういう通販会社があるのよ」と、ご家族やご友人に笑顔で語っていただけるような仕事をしたい。そのためにも、お客様からいただく声と真摯に向き合っていきたいと思っています。

友達に誘われて行った合同説明会。何気なく入ったブースで、社長の理念や大切にしている言葉を聞き、感銘を受けました。その場にいらした先輩社員の輝くような笑顔も魅力的で、「私もこんな社会人になりたい」と思いました。
1年半前から始めたジョギングをきっかけに、マラソンにはまっています。昨年は念願だったホノルルマラソンにも参加。無事に完走できました!自分でも驚いています。
湯口さんは困った時に相談すると、必ず適格なアドバイスをしてくださるとても頼りになる先輩です。お客様とご縁を育むため、自ら企画を立案し、先頭に立ってみんなをリードする姿を尊敬しています!(経営企画室・境)

まずはジャンルを問わず、様々な企業の説明会に足を運ぶことが大事。
私の場合、会社のビジョンやそこで働く人を見て、
自分の1年後、3年後、10年後を重ね合わせて想像できるかどうかを考えて挑みました。
“すこやか工房”は自分の志次第で、若くてもいろんなことにチャレンジできる環境が整っています。
好奇心とチャレンジ精神あふれるあなたのエントリーをお待ちしています!

リクナビエントリー

  • 戻る